様々なタイプの車両 | 無料体験版で使い勝手を確認|訪問介護ソフトを試してみよう

無料体験版で使い勝手を確認|訪問介護ソフトを試してみよう

Man and Woman

様々なタイプの車両

ニーズに合わせて選べる

介護

身体障害者の人を運送する為に改造された福祉車両には様々な種類があり、それぞれの障害に合わせて車両を選択する事が出来ます。デイサービスの送迎車のように車椅子のまま乗せられるリフトタイプの福祉車両や、介護タクシーの様にスロープが付いたものまで多くあります。車椅子以外にもストレッチャーをそのまま乗せられる福祉車両もある為、起きる事の出来ない人をそのまま車に乗せる事が出来ます。福祉車両と言うと、大型のワゴンタイプを想像しがちですが、軽自動車や普通自動車など様々な種類があるのでそれぞれのニーズに合わせて選ぶ事が出来ます。座席を回転させて乗せる事が出来る福祉車両もある為、軽度の障害の方や普段杖などを利用して歩行される方も便利に利用する事が出来ます。

楽しく出かける為に

福祉車両を選ぶ際には、個人や家庭で利用するのか送迎サービスとして利用するのかで選ぶ車の大きさや種類が変わってきます。助手席のシートが回転するタイプの車両は、運転席の隣で運転者の目が届く範囲で見る事が出来るため安心して運転する事が出来ます。助手席のシートが昇降するタイプの車両は、外出する際に車いすを利用する人に最適であり、電動でシートが昇降するので介助者も楽に乗せる事が出来ます。スロープタイプの車両は車椅子のまま車内へ乗り込む事が出来るので、車のシートに長時間座っている事が出来ない人に最適です。運転補助装置付きの福祉車両は、足の操作のみで車の運転が出来るので、両腕が不自由な人が自分で運転して出かける事が出来ます。

Copyright © 2015 無料体験版で使い勝手を確認|訪問介護ソフトを試してみよう All Rights Reserved.